テンションの低い妊娠手記

3年の不妊から突然38歳で自然妊娠というケースの備忘録。

30w0D

まだ逆子。腰痛などは、今のところまだないが、段々動きが鈍くなってきている感あり。

一番の不快症状は胃がシクシク痛いことだけど、あとは地味に腹がじゃまで靴下が履きにくい、とか下に落ちたものを取るのが億劫、ていどで、自転車もふつうに乗れるし、まあ普通に仕事はこなせるレベル。

歩いていると、2リットルくらい水を飲んで腹がプカプカしてる感覚で、走るのはちょっと

ためらわれてきた。

 

29w1Dで衛生病院に転院。

1440gくらいかな、やや週数にしては大きめ、羊水量もとくに問題なし、

この時点で9kg増なので体重管理しろ、とな。

初診を担当された女医さんは眉ひとつ動かさず早口で機械的で、

人の心を感じられない対応だった。

産科で何かトラブルがあったかだかで遅れて診察に入られたので

人数さばかなきゃ、とか

何か処置の後で興奮状態にあった、とか事情があったのかもしれないけど

生理的にこれは相性合わない、と思ったので

自分の直感を信じて次からは他の先生にしたい。

医者はサービス業ではない、とは言え、こっちも病人じゃないから

保険効かないぶん高い診察料を払わされたあげく

嫌な思いをムダにするのは勘弁だよ、まったく。

 

電車など公共機関は、マタハラに遭うのが怖くてなるべく使っていないとはいえ、

たまに席を譲られて恐縮することはあれ、嫌な目にあったことは一度もない。

(自分はマタニティマークも、嫌な目に遭うのが怖くてつけていない、という事情もあるかも?)

 

嫌な目にあった人の意見がネットで目立つから、世間の目は冷たいな、恐ろしい…と

思っていたけど、案外大多数の人は暖かいんでは?というのが、今の所の実感。

マタニティマークをデコって目立つところに付けてるような強者はともかく、

わたしみたいにビクビクしてマークも付けられず、電車に乗ることすら恐ろしい妊婦は

首都圏にいるんじゃないかと思うけど、

みんな、あまり怖がらないで、少し用心するだけで大丈夫だと思うよ、と言いたい。

まあ、でも込んでる時間帯はイラついてる人や、変な奴に遭う確率も上がるから

なるべく早起きするとか、頑張ってピークは避けたほうが安全だよね…